So-net無料ブログ作成

2010-08-01

 どうして浦和の選手はダービーになると動きが悪くなるのだろう。昨日は暑くて暑くて、体中の水分が搾り取られるようでした。それであんな試合を見せられたら機嫌も悪くなります。喘息も出てきます。得点を取れなかった浦和が一番悪いのですが、退場者を出して虎の子の1点を守ろうとするあまりに、後半は全員でゴールの前に並んでいた大宮もどうかと思う。勝ちに拘る作戦なので間違ってはいないけれど、プロの試合としてはどうなんだろう。お金を払って見に来ている人達を楽しませることからは一番遠かった試合でした。ま、点を取っていれば大宮も前に出て来ざるを得なかったので、やっぱり浦和が一番悪いんだけどね。

 フジの「ノイタミナ」枠で小野不由美さんの「屍鬼」を放送していますが、見始めて話の内容をすっかり忘れていることに気付きました。あれ?本が漬物石のように重かったことしか頭にない。アニメは漫画版を元にしているので小説とも違うようですが、坊主と医者と夏野はかすかに覚えているんだけどなあ。気になったので昨日、スタジアムで読もうと文庫版を買いました。漬物石のように重かった本は、文庫版になると全5巻なんですね。長かったんだな。アニメで見るとやっぱりちょっと怖いですね。漫画の絵が独特な所為かな?

屍鬼 1 (ジャンプコミックス)

屍鬼 1 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 藤崎 竜
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2008/07/04
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。